ばいばい長い夢

 

物語みたいに長い恋が終わろうとしていて、わたしは次に何かではなく誰かを好きになろうとしている

 

なにも言葉にならない なにも

 

すきがいちばん それはこれからもずっと すきがいちばんの、いちばんすきがなくなってく 少しずつ 砂の城がさらさらって一気にがっしゃーんではなく、でもすごいはやさではしっこから形はそのままに綺麗に流れていくの わかるかな お城が大きいからもうすこし生き永らえてくれそうだけど それが苦しいな そしてそれが苦しいのがどこかうれしいな 好きだとやっぱりいちばんになっちゃうんだねえ

 

f:id:utatakanohibi:20170824154812j:image