勘は当たらないけど違和感は当たる

久しぶりのベリーハードモード。ここには書けないこと死ぬほど起こしてる。でもなんとか楽しむしかないよね。身体ぜんっぜんうごかないけど自分を殺したい気持ちもあるから、助けを求める気力もまだ起きない。からひたすら自分を追い込んでみてる。

どんなときも悪いのは社会や人じゃなくて、タイミングとか起きた“物事”だと思う。それはわかった上で、やっぱり世界のすべてを抱きしめたいからアンチテーゼはいつでも自分に向けてたい。少しの故障は構わないから。なぜかそう願っている、いつも。この世のもの全部をすきになる代償はそこそこ痛いけど、やっぱりそれでもみんなが好きだし、素敵なものをみると感動する。その状態でいたいなと思う。何も感じないのも、感動が薄れていく感覚も当分いらない。抗ってたい。苦しくてもいい、欲深く生きたい。

フードフェスと大きな公園行ってきた!

f:id:utatakanohibi:20190603230858j:image

わたしが悩んで買わなかったガーリックシュリンプ買ってきてくれた。「何買いに行くの?」って聞いたら「内緒!!!!」ってどこかに駆けてった。ちけといると男の子の気持ちがよくわかる。

不細工な写真微笑ましいね

f:id:utatakanohibi:20190603225548j:image

 

f:id:utatakanohibi:20190603225824j:image
f:id:utatakanohibi:20190603225815j:image
f:id:utatakanohibi:20190603225809j:image

立川まんぷくパークいくなら牛トロ丼といちご削りがおすすめ。こころが死んでるわたしも美味しすぎてびっくりしてしあわせになった!書いてたら元気になってきた。楽しいこと掴みたいまた頑張ろう。

f:id:utatakanohibi:20190603225940j:image

 

f:id:utatakanohibi:20190603223547j:image

我ながら精神性含めて世界でいちばん似合う服。

 

ブログ読んでくれてる人ありがとう。誰が見てくれてるんだろう。ここに来るときって普段のあなたとわたしの関係じゃないから、見たら見たまま文字を送ってね。このわたしのままで手紙を書くよ。